福岡の結婚相談所

福岡の結婚相談所官公庁ファミリークラブ本社

092-714-3987
受付時間:AM10:00〜PM7:00

2019年10月19日 婚活はアドバイザーと二人三脚

=二人三脚の婚活=

当会創業以来のキャッチコピーとして①「楽しい婚活」②「待つ出会いより積極的な出会い」そして③「二人三脚の婚活」の3つをテーマとして掲げています。

今まで何回となく申し上げてきましたが、今回は「二人三脚の婚活」について簡単に申し上げましょう。

「二人三脚」はみなさん経験済でしょう。小学生の頃の運動会である種目です。「二人三脚」で一番にゴールインするチームは、二人の歩調が完全にシンクロしているからです。遅い組は二人の遅いほうに調子を合わせるのでどうしても遅くなってしまいます。遅くても早くても歩調が合わないと途中で転んでしまう。運動会ではよく見かけるシーンです。

結婚相談所にご入会されて「婚活」される場合も同じ理屈で「会員様と担当アドバイザーとの二人三脚」です。

会員様には会員様の婚活目的があるはずです。例えば、①会員登録⇒お相手選び⇒お見合い⇒交際開始⇒真剣交際宣言⇒プロポーズ(プロポーズを受ける)⇒成婚(婚約成立)と、このようなプロセスの中で、ただ漠然とお相手選びをして⇒ただ漠然とお見合いをするのではなく、お相手のあることですから目標・目的を「持つ」のと「持たない」のでの行動には相当の差が出てきます。その差をいかに短くするかが会員様とアドバイザーとの二人三脚の歩調を調整することにかかっています。昔から「急いては仕損じる」ということわざもありますが、だからといってゆっくりしすぎても結果は見えてきません。

婚活は人と人との微妙なふれあいで成り立ちます。いろいろなことがあるでしょう。「楽しい婚活」のためには一人で考えるより、二人で考えるほうが「良縁ゲット」のために有利なのは申し上げるまでもないことです。

アドバイザーの歩調が遅ければ、遠慮なく会員さんがお尻を叩いてください。会員様の歩調が遅い場合はアドバイザーがお尻を叩きます。このような婚活が相談所における本当の婚活の在り方なのです。

2019年月別